翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

スペイン
 Wikipediaスペイン情報

スペイン
スペイン España 国の標語:Plus Ultra(ラテン語: 更なる前進) 国歌:国王行進曲 スペインの位置 スペイン(España)、スペイン国(スペイン語: Estado Español)またはスペイン王国(スペイン語: Reino de España)は、ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード(マドリッドと表記されることもある)。 国名 正式名称は特に定められていないが、1978年憲法ではスペイン語で、España([esˈpaɲa] (13px 聞く) エスパーニャ)、Estado Español(エスタード・エスパニョール)などが用いられている。
スペイン村
『志摩スペイン村』より : 志摩スペイン村(しまスペインむら)は、三重県志摩市磯部町坂崎にある複合リゾート施設。 近畿日本鉄道(近鉄)が、総合保養地域整備法(通称:リゾート法)の施行に合わせ1988年に策定された「三重サンベルトゾーン」構想に基づき、三重県志摩郡磯部町(現・志摩市)の協力を得て開発した施設で、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中核施設に、ホテル志摩スペイン村、天然温泉「ひまわりの湯」の3施設で構成されている。 開発当初は、リゾートマンションやコテージ等を多層的に展開するレジデンシャルゾーンの開発計画もあったが現在は凍結されている。 開発経緯 近鉄が志摩半島での観光開発に着手したのは、伊勢志摩エリアが1946年に国立公園に指定されたのがきっかけである。1951年には戦後初のリゾートホテルである志摩観光ホテルを賢島に開業、そして1960年代初期には東京オリンピック開催に合わせ、ゴルフ場や別荘地等を開発するために広大な土地の取得を始めていた。
スペイン独立戦争
『半島戦争』より : 半島戦争(はんとうせんそう、1808年 - 1814年、英: Peninsular War(半島戦争)、西: Guerra de la Independencia Española(スペイン独立戦争)、葡: Guerra Peninsular(半島戦争)、仏: Guerre d'Espagne(スペイン戦争)、カタルーニャ語: Guerra del Francès(フランス戦争))は、ナポレオン戦争中イベリア半島でスペイン軍、ポルトガル軍、イギリス軍の連合軍とフランス帝国軍との間に戦われた戦争である。
スペインの歴史
この項目ではスペインの歴史について述べる。 先史時代 後期旧石器時代の紀元前14000年代 クロマニョン人がスペイン北部にてアルタミラ洞窟の壁に動物画を残した。 紀元前5000年ごろの新石器時代には巨石文化とともにイベリア人が移籍してきた。 古代 紀元前12世紀、フェニキア人がイベリア半島に進出。フェニキア人はヨーロッパで最古の都市カディスを建設。フェニキア人はイベリア半島の鉱山や漁業交易を支配するためにイベリア半島に進出してきたが、征服はしなかった。その代わりフェニキア人はイベリア人に数字やアルファベットを伝えたのである。時を同じくして紀元前1000年ごろ、ガリアのケルト人がピレネー山脈を越えてイベリア半島に進入し、ギリシャ人もイベリア半島を訪れるようになり、その頃からイベリア半島は数多くの地域と交易をするようになった。 紀元前2世紀、ローマとカルタゴが争ったポエニ戦争の影響を受け、イベリア半島はその2つの国から狙われることとなった。イベリア半島はお互いの陣営による激しい攻防戦が続けられていたが、遂に紀元前205年ローマ軍の手に落ち、その後長い間ローマの支配を受けることになった。
スペイン史
『スペインの歴史』より : この項目ではスペインの歴史について述べる。 先史時代 後期旧石器時代の紀元前14000年代 クロマニョン人がスペイン北部にてアルタミラ洞窟の壁に動物画を残した。 紀元前5000年ごろの新石器時代には巨石文化とともにイベリア人が移籍してきた。 古代 紀元前12世紀、フェニキア人がイベリア半島に進出。フェニキア人はヨーロッパで最古の都市カディスを建設。フェニキア人はイベリア半島の鉱山や漁業交易を支配するためにイベリア半島に進出してきたが、征服はしなかった。その代わりフェニキア人はイベリア人に数字やアルファベットを伝えたのである。時を同じくして紀元前1000年ごろ、ガリアのケルト人がピレネー山脈を越えてイベリア半島に進入し、ギリシャ人もイベリア半島を訪れるようになり、その頃からイベリア半島は数多くの地域と交易をするようになった。 紀元前2世紀、ローマとカルタゴが争ったポエニ戦争の影響を受け、イベリア半島はその2つの国から狙われることとなった。イベリア半島はお互いの陣営による激しい攻防戦が続けられていたが、遂に紀元前205年ローマ軍の手に落ち、その後長い間ローマの支配を受けることになった。
スペイン海軍艦艇一覧
スペイン海軍艦艇一覧は、スペイン海軍が過去保有した、または現在保有する、または将来保有する予定の、未完成・計画中止を含めた歴代艦艇一覧である。
Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 船/記事名/船種表記/艦艇一覧表記の検討 凡例
国防予算:109億9,000万ドル(+18億9,000万ドル)
海軍人員:1万4,093名(-1名)
艦船隻数:107隻(+5隻)
:潜水艦×4
:空母×1
:フリゲート×11
:哨戒艦×14
:哨戒艇×23
:ドック型輸送揚陸艦×2
:戦車揚陸艦×2(+1)
:揚陸艇×11
:掃海艇×6
:測量/調査艦×7
:練習艦艇×15(+4)
:補給艦×1
:給油艦×1

スペイン・ワイン
『ワイン』より : この項では、スペインで生産されるワインについて述べる。 南ヨーロッパのイベリア半島にあるスペインはブドウ栽培に適した土壌に恵まれている。地域によって気候は異なるが、主に東部と南部が地中海性気候、中央部が大陸性気候、北西部と北部が西岸海洋性気候である。スペイン固有のブドウ品種は豊富であり、スペイン全土で400種以上のブドウ品種が栽培されているが、ワイン生産量の80%はわずか20種から生産される。この中には黒ブドウのテンプラニーリョ種やガルナッチャ種、白ブドウのアルバリーニョ種やアイレン種、スパークリングワインのカバの主原料であるマカベオ種、酒精強化ワインのシェリーの主原料であるパロミノ種などがある。 現代までのスペインは赤ワインの国とされていた。現在でもスペイン産ワインは赤ワインが中心であるが、比較的涼しい気候での白ワイン、カバなどのスパークリングワイン、シェリーなどの酒精強化ワイン、サングリアなどの強化ワインと、様々なタイプのワインが製造されている。
スペイン語
スペイン語(スペインご、es-us-espanol.ogg español)もしくはカスティーリャ語(カスティーリャご、Es_castellano_001.ogg castellano)は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属する言語。略して西語とも書く。 スペイン語は、世界で約4億2千万人の人々によって日常的に話されており、ラテンアメリカ地域における国際共通語である。スペイン語を公用語としている国と地域の数は20以上あり、世界で英語(約80の国・地域)、フランス語(約50の国・地域)、アラビア語(約27の国・地域)に次ぐ4番目に多くの国で使用されている言語である。国際連合においては、英語、フランス語、ロシア語、中国語、アラビア語と並ぶ、6つの公用語の1つである。インターネットにおいては、利用者全体の約8%がスペイン語使用であり、英語(約27%)と中国語(約23%)に次ぐ第三の言語である。(インターネットにおける言語の使用参照) 日本では、一般的にスペイン語と呼ばれることが多いが、イスパニア語と呼ばれることもある。
スペイン方陣
『テルシオ』より : テルシオ(Tercio)は、1534年から1704年にかけてスペイン王国が採用した軍事編成。あるいはまた、その部隊の戦闘隊形。単に戦闘隊形を指す場合はスペイン方陣(英語:Spanish square)とも呼ぶ。テルシオの編成や戦闘隊形は、17世紀初頭までヨーロッパ各国で盛んに模倣された。 前史 およそ700年にわたるレコンキスタを完成させたスペイン王国は、イベリア半島の過半を支配下に置き、ヨーロッパの強国の地位を他国と争うようになっていた。1494年、フランスのイタリア半島への侵攻によってイタリア戦争が勃発すると、スペインはアラゴン王国による継承権を理由にこの戦争に介入した。ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバを総司令官として、イタリア半島へ送り込まれたスペイン軍であったが、セミナラの戦いでフランス軍に敗北した。この当時のスペイン軍は、剣と円盾を装備した歩兵と、ヒネーテ(Jinete)と呼ばれる軽騎兵を中心としていた。しかし、この編成では重騎兵とスイス槍兵を中心としたフランス軍に野戦で勝利することはできなかった。
スペイン式方陣
『テルシオ』より : テルシオ(Tercio)は、1534年から1704年にかけてスペイン王国が採用した軍事編成。あるいはまた、その部隊の戦闘隊形。単に戦闘隊形を指す場合はスペイン方陣(英語:Spanish square)とも呼ぶ。テルシオの編成や戦闘隊形は、17世紀初頭までヨーロッパ各国で盛んに模倣された。 前史 およそ700年にわたるレコンキスタを完成させたスペイン王国は、イベリア半島の過半を支配下に置き、ヨーロッパの強国の地位を他国と争うようになっていた。1494年、フランスのイタリア半島への侵攻によってイタリア戦争が勃発すると、スペインはアラゴン王国による継承権を理由にこの戦争に介入した。ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバを総司令官として、イタリア半島へ送り込まれたスペイン軍であったが、セミナラの戦いでフランス軍に敗北した。この当時のスペイン軍は、剣と円盾を装備した歩兵と、ヒネーテ(Jinete)と呼ばれる軽騎兵を中心としていた。しかし、この編成では重騎兵とスイス槍兵を中心としたフランス軍に野戦で勝利することはできなかった。
スペイン人
『スペイン』より : スペイン人(スペインじん、西: el pueblo español)は、ヨーロッパ南西のイベリア半島の国家スペインの国籍保持者もしくはその住民。 スペイン国家の住民を表す用語として、los pueblos de España(スペイン国家の諸民族)なる表現もしばしば用いられる。 スペインという国の成立は、西欧主要国の中でも比較的古い部類に入る。しかしスペイン人という民族グループの成立は、統一の立役者としてスペイン人を自負するカスティーリャ王国の住民と、その過程で失われた国々(カタルーニャ君主国、ナバラ王国など)の住民という対立軸から、今日に至るまでスペイン国民全体を纏める存在にはなり得ていない。またスペイン人(カスティーリャ人)の間でも、初期からのカスティーリャ王国住民と、後々に併合された国(アラゴン王国・レオン王国)や、レコンキスタが完成するまでの長期間をイスラム圏で過ごしたアンダルシア地方の住民とで、文化的な対立が存在している。
スペイン国
『スペイン』より : スペイン España 国の標語:Plus Ultra(ラテン語: 更なる前進) 国歌:国王行進曲 スペインの位置 スペイン(España)、スペイン国(スペイン語: Estado Español)またはスペイン王国(スペイン語: Reino de España)は、ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード(マドリッドと表記されることもある)。 国名 正式名称は特に定められていないが、1978年憲法ではスペイン語で、España([esˈpaɲa] (13px 聞く) エスパーニャ)、Estado Español(エスタード・エスパニョール)などが用いられている。
スペイン王国
『スペイン』より : スペイン España 国の標語:Plus Ultra(ラテン語: 更なる前進) 国歌:国王行進曲 スペインの位置 スペイン(España)、スペイン国(スペイン語: Estado Español)またはスペイン王国(スペイン語: Reino de España)は、ヨーロッパ南西部のイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード(マドリッドと表記されることもある)。 国名 正式名称は特に定められていないが、1978年憲法ではスペイン語で、España([esˈpaɲa] (13px 聞く) エスパーニャ)、Estado Español(エスタード・エスパニョール)などが用いられている。
スペインの映画
スペイン映画は、スペイン国籍を持つ者またはスペインの法人によって製作された映画で、ほとんどの場合、スペイン人の映画スタッフと俳優で構成され、主にスペイン国内の映画館等で公開される映画を指す。
スペインでもさまざまな映画が撮影されているが、特徴の一つとしてジプシーを描いた作品や『カルメン』的世界を描いたものなど、海外から見た類型的スペイン像を描いている映画とも言える作品が挙げられる。1970年代まで及んだフランコ独裁政権の影響で、スペイン内戦に関する映画が独裁以後に出てきていることなども特徴に挙げられる。中南米に広がるスペイン語圏もスペイン映画のマーケットの一つであり、近年南アメリカ 南米との合作映画も増えてきている。監督アレハンドロ・アメナバール、男優アントニオ・バンデラス、女優ペネロペ・クルスなど、スペイン映画界からハリウッドに進出する者も目立っている。

スペイン映画
スペイン映画は、スペイン国籍を持つ者またはスペインの法人によって製作された映画で、ほとんどの場合、スペイン人の映画スタッフと俳優で構成され、主にスペイン国内の映画館等で公開される映画を指す。 スペインでもさまざまな映画が撮影されているが、特徴の一つとしてジプシーを描いた作品や『カルメン』的世界を描いたものなど、海外から見た類型的スペイン像を描いている映画とも言える作品が挙げられる。1970年代まで及んだフランコ独裁政権の影響で、スペイン内戦に関する映画が独裁以後に出てきていることなども特徴に挙げられる。中南米に広がるスペイン語圏もスペイン映画のマーケットの一つであり、近年南米との合作映画も増えてきている。監督アレハンドロ・アメナーバル、男優アントニオ・バンデラス、女優ペネロペ・クルスなど、スペイン映画界からハリウッドに進出する者も目立っている。 この国の映画界の権威ある賞として、スペイン映画芸術科学アカデミー(AACCE)によって主催されるゴヤ賞があり、スペインのアカデミー賞と呼ばれることもある。
スペイン内戦
スペイン内戦(スペインないせん、Guerra Civil Española、1936年7月 - 1939年3月)は、第二共和政期のスペインで勃発した内戦。マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持するなど、第二次世界大戦の前哨戦としての様相も呈した。 スペイン内戦は、スペイン陸軍の将軍グループがスペイン第二共和国政府に対してクーデターを起こしたことにより始まったスペイン国内の抗争だった。内戦は1936年7月17日から1939年4月1日まで続き、スペイン国土を荒廃させ、共和国政府を打倒した反乱軍側の勝利で終結し、フランシスコ・フランコに率いられた独裁政治を樹立した。フランコ政権の政党ファランヘ党は自らの影響力を拡大し、フランコ政権下で完全なファシスト体制への転換を目指した。
スペイン市民戦争
『スペイン内戦』より : スペイン内戦(スペインないせん、Guerra Civil Española、1936年7月 - 1939年3月)は、第二共和政期のスペインで勃発した内戦。マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持するなど、第二次世界大戦の前哨戦としての様相も呈した。 スペイン内戦は、スペイン陸軍の将軍グループがスペイン第二共和国政府に対してクーデターを起こしたことにより始まったスペイン国内の抗争だった。内戦は1936年7月17日から1939年4月1日まで続き、スペイン国土を荒廃させ、共和国政府を打倒した反乱軍側の勝利で終結し、フランシスコ・フランコに率いられた独裁政治を樹立した。フランコ政権の政党ファランヘ党は自らの影響力を拡大し、フランコ政権下で完全なファシスト体制への転換を目指した。
スペイン内乱
『スペイン内戦』より : スペイン内戦(スペインないせん、Guerra Civil Española、1936年7月 - 1939年3月)は、第二共和政期のスペインで勃発した内戦。マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持するなど、第二次世界大戦の前哨戦としての様相も呈した。 スペイン内戦は、スペイン陸軍の将軍グループがスペイン第二共和国政府に対してクーデターを起こしたことにより始まったスペイン国内の抗争だった。内戦は1936年7月17日から1939年4月1日まで続き、スペイン国土を荒廃させ、共和国政府を打倒した反乱軍側の勝利で終結し、フランシスコ・フランコに率いられた独裁政治を樹立した。フランコ政権の政党ファランヘ党は自らの影響力を拡大し、フランコ政権下で完全なファシスト体制への転換を目指した。
スペイン動乱
『スペイン内戦』より : スペイン内戦(スペインないせん、Guerra Civil Española、1936年7月 - 1939年3月)は、第二共和政期のスペインで勃発した内戦。マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持するなど、第二次世界大戦の前哨戦としての様相も呈した。 スペイン内戦は、スペイン陸軍の将軍グループがスペイン第二共和国政府に対してクーデターを起こしたことにより始まったスペイン国内の抗争だった。内戦は1936年7月17日から1939年4月1日まで続き、スペイン国土を荒廃させ、共和国政府を打倒した反乱軍側の勝利で終結し、フランシスコ・フランコに率いられた独裁政治を樹立した。フランコ政権の政党ファランヘ党は自らの影響力を拡大し、フランコ政権下で完全なファシスト体制への転換を目指した。
スペイン人の一覧
スペイン人の一覧(スペインじんのいちらん)は、現在のスペイン出身者や、スペインで大きく活動した人物の一覧。民族や宗教は問わない。在外者、歴史的な地域も含む。 五十音一覧 ==。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 

スペイン
 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)