翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

スロバキア
 Wikipediaスロバキア情報

スロバキア
スロバキア共和国 Slovenská republika 国の標語:なし 国歌:稲妻がタトラの上を走り去り スロバキアの位置 スロバキア共和国(スロバキアきょうわこく、スロバキア語: Slovenská republika)、通称スロバキアは、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はブラチスラヴァ。北西にチェコ、北にポーランド、東にウクライナ、南にハンガリー、南西にオーストリアと隣接する。 古代にはサモ王国(623年-658年)・モラヴィア王国として独立を保った期間もあったが、この地のスラブ人は1000年間少数民族としてハンガリー王国の支配下にあって、ハンガリーにとっても歴史的に重要な地域であり、多くのハンガリー人の出身地、ハンガリー貴族の発祥地でもある(元来スラブ系で、ハンガリー文化に同化した者も多い)。
スロバキア共和国
『スロバキア』より : スロバキア共和国( - きょうわこく) スロバキア - 現在(1993年~)のスロバキア共和国 スロバキア共和国 (1939年-1945年) - ナチス・ドイツの傀儡政権だったスロバキア共和国 スロバキア社会主義共和国 - 1969年にチェコスロバキア社会主義共和国内のスロバキア地方に設置された共和国。 スロバキア共和国 (1990年-1993年) - 上記の共和国の後身。
スロバキア語の歴史
この記事は表形式のスロバキア語の歴史である。スロバキア#歴史 スロバキアの歴史も見ること。
before 863: Latin is probably the administrative and liturgical language on this territory
863: The brothers Constantine (Saint Cyril Cyril) and Saint Methodius Methodius arrive in Great Moravia. The Macedonian Slavic dialect from the region of Thessalonike (also called Old Church Slavonic) becomes the administrative, literary and liturgical language, and the Glagolitic alphabet the corresponding script, in Great Moravia till 885. Latin continues to be used in parallel. Some of the early Old Church Slavonic texts contain elements of the language of the Slavic inhabitants of Great Moravia and Pannonia (which were called Sloviene by Slavic texts at that time). Also, the Glagolitic alphabet, which was invented by Constantine specifically for his mission to Great Moravia, contains the letter g 8 corresponding to dz, which only existed in Great Moravia at that time (today still in the Slovak language; later also in Poland and temporarily in Bohemia), i. e. it did not exist in Macedonian dialects.

スロバキア人
スロバキア人(スロヴァキア人、スロバキア語: Slováci (スロヴァーツィ))はヨーロッパ中東部、現在のスロバキア共和国を中心に居住しているスラヴ人 スラブ系民族。西スラブ人に分類され、スロバキア語を用いる。現在はスロバキア共和国の多数民族であり、他には隣国のチェコ共和国やハンガリーの他、移民によるアメリカ合衆国やカナダ、あるいはセルビアなどでの居住者が多い。
現在のスロバキアの地域は9世紀に大モラビア王国が支配し、現在のチェコ東部のモラビアとともにスラブ人が居住した。しかし、10世紀に入ると南方から進出したマジャル人が大モラビア王国を倒し、スロバキア地域は「北部ハンガリー」としてハンガリー王国の一部となった。その後もこの地域はスラブ人が多く住んでいたが、現在のチェコ西部のボヘミアにおけるチェック人(チェコ人)のように活発な民族運動は展開されず、民族としての定義はあいまいなままだった。

スロバキアのユーロ硬貨
ユーロ (EUR ,€) は、欧州連合に加盟している多くの国で使われている通貨である。
ユーロ硬貨の片面はユーロ圏全域共通のデザイン、もう片面は各国の独自のデザインとなっている。
各国共通の表面の詳細はユーロ硬貨を参照。2ユーロ硬貨以外の縁(へり)のデザインもまた、全域で共通である。
独自デザインとされている裏面も、欧州連合を象徴する12個の星と発行年を西暦で表示することは共通である。
スロバキアのユーロ硬貨は、2005年12月20日にスロバキア国立銀行によって発表された。
デザインは3種類あり、2009年1月1日から導入を開始した。
+ スロバキアのユーロ硬貨・裏面
colspan=3 タトラ山地の主峰クリヴァーン(Drahomír Zobek作)
colspan=3 ブラチスラバ城(Ján Černaj ・ Pavol Károly作)

スロバキア語
スロバキア語(slovenský jazyk、slovenčina) またはスロヴァキア語は、スロバキア共和国の公用語である。インド・ヨーロッパ語族、スラヴ語派に属する。スラヴ語派ではチェコ語、ポーランド語などと同様西スラヴ語であり、とりわけチェコ語には近く、チェコ語の話者とスロヴァキア語の話者とが互いの言語で会話が成立する程である。言語コードはISO 639-1はsk, ISO 639-2は SLO/SLK. 話者分布 スロバキア語は、スロバキア共和国でおよそ500万人が使用している。国外では、アメリカで移民を中心に50万人が使用しているほか、チェコで32万人、ハンガリーで11万人、セルビアで8万人、ルーマニアに22,000人、ポーランドに2万人、カナダに2万人、オーストラリア、ウクライナ、ブルガリア、クロアチアなどに各5,000人ずつ存在する。
スロバキアの国旗
スロバキアの国旗は、1992年9月3日にスロバキア憲法にて制定された。 他のスラブ国家同様、汎スラヴ主義の三色、赤・青・白(汎スラヴ色)が使われている。国章のあるなしを除くと、このデザインは1848年、スロバキアがオーストリア帝国と同盟したハンガリー王国(マジャル人)と戦争をした際から使われている(オーストリア・ハンガリー帝国の1848年革命)。また第二次世界大戦以前に非公式にチェコスロバキアでも使用され、また第二次大戦中はスロバキア共和国で使用され、公式的には1990年3月1日にチェコスロバキア内のスロバキア共和国の国旗となった。1992年9月3日に国章が追加され、1993年2月には国旗についての特別法が制定された。 国章のないスロバキア旗は現在のロシアの国旗と全く同じデザインとなり、またスロベニアの国旗ともよく似ているため、1992年の憲法で国章を追加。 国章の複十字(ダブル・クロス、またはPatriarchal cross「総主教の十字」)はビザンチン帝国(東ローマ帝国)の正教会のシンボルであり、その下の三つの丘は実在する三つの小山(タトラ山、ファトラ山、マートラ山)を表す。
スロバキア関係記事の一覧
スロバキア関係記事の一覧(スロバキアかんけいきじのいちらん)
FCアルトメディア・ペトルジャルカ
カルパティア山脈
軍法会議#スロバキア 軍法会議(その他の国-スロバキアの軍事裁判所制度)
コシツェ
サッカースロバキア代表
スラブ人
スロヴェンスカー・ストレラ
スロバキア
スロバキア語
スロバキア国鉄
スロバキア語の歴史
スロバキア人
スロバキア貨物鉄道会社
スロバキア鉄道会社
スロバキア鉄道会社 (旧)
スロバキアの国歌
スロバキアの国旗

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

スロバキア
 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)