翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

サウジアラビア
 Wikipediaサウジアラビア情報

サウジアラビア
サウジアラビア王国 المملكة العربية السعودية 国の標語:لا إله إلا الله محمد رسول الله(lā ilāhā illā-llāhu; muhammadu rasūlu-llāhi)(アラビア語:アッラーの他に神はなし、ムハンマドはアッラーの使徒なり) 国歌:サウジアラビアの国歌 サウジアラビアの位置 サウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、アラビア語: المملكة العربية السعودية‎)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。
サウジアラビア王国
『サウジアラビア』より : サウジアラビア王国 المملكة العربية السعودية 国の標語:لا إله إلا الله محمد رسول الله(lā ilāhā illā-llāhu; muhammadu rasūlu-llāhi)(アラビア語:アッラーの他に神はなし、ムハンマドはアッラーの使徒なり) 国歌:サウジアラビアの国歌 サウジアラビアの位置 サウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、アラビア語: المملكة العربية السعودية‎)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。
サウジアラビア航空163便火災事故
name=サウジアラビア航空163便
Crash image L1011saud163.png
Date=1980年8月19日
Type=貨物室火災と不適切な対処
Site=サウジアラビア・リヤド
Fatalities=301
Injuries=0
Aircraft Type=ロッキード L-1011 トライスター トライスターL1011-200
Operator=サウジアラビア航空
Tail Number=HZ-AHK
Passengers=287
Crew=14
Survivors=0
サウジアラビア航空163便火災事故( サウジアラビアこうくう163びんかさいじこ、英語:Saudia Flight 163)は、貨物室の火災のため緊急着陸に成功しながら、様々な不手際が重なったために乗員乗客全員が犠牲になった航空事故である。
サウジアラビア航空163便はパキスタンのカラチからサウジアラビアのリヤドを経由してジッダに向かう便であった。
1980年8月19日、163便はロッキード・ロッキード L-1011 トライスター トライスターL1011-200(機体記号HZ-AHK)で運航されており、乗員14名、乗客287名の合わせて301名が搭乗しリヤド国際空港(現在リヤド空軍基地)を現地時間午後9時8分に離陸した。このHZ-AHK号機は前年の1979年に製造された機体で、就役からちょうど1年が経過したころだった。

サウジアラビア航空
サウディア(アラビア語 : الخطوط الجوية العربية السعودية、英語 : Saudi Arabian Airlines)は、サウジアラビア・ジェッダを本拠地としている国営航空会社である。アラブ航空会社機構 (Arab Air Carriers Organization)の一員で、同機構の加盟会社が作っている航空連合「アラベスク航空アライアンス」 (Arabesk Airline Alliance)及びスカイチームのメンバーでもある。 キング・アブドゥルアズィーズ国際空港から中東、東南アジア、アフリカ、欧州、北米への国際線を運航。創立時の名称は現在と同じサウディアだったが、現在の新塗装の導入を機に旧称のサウジアラビア航空(Saudi Arabian Airlines)に変更した。メッカ巡礼(ハッジ)の需要があるため、大型機を多数所有している。 航空券の座席予約システム(CRS)は、アマデウスITグループが運営するアマデウスを利用している。 日本へは貨物便のみのフライトにとどまっていた上、サウジアラビアでは外国人に対する入国制限、とりわけ観光に関しての制限が厳しいため日本では馴染みの薄い存在だった。
サウジアラビアの国王一覧
サウジアラビアの国王一覧(サウジアラビアのこくおういちらん)は、1932年に成立したサウジアラビア王国の国王の一覧である。サウジアラビア王位と二聖モスクの守護者たる地位は、1992年に制定された基本法により、初代国王であるアブドゥルアズィーズ・イブン=サウードの男系の子孫が継承することが定められている(サウード家参照)。一夫多妻制で初代国王には36人の男子がいたため、第2代国王から第7代国王まで兄弟で王位継承を続けてきた。1986年に「国王陛下」から「二聖モスクの守護者」と呼称を変更した。 歴代国王 サウジアラビア国王の年表 ImageSize = width:1000 height:auto barincrement:20 PlotArea = top:10 bottom:50 right:130 left:20 AlignBars = late DateFormat = mm/dd/yyyy Period = from:01/01/1930 till:01/01/2016 TimeAxis = orientation:horizontal ScaleMajor = unit:year increment:5 start:1930 Colors = id:king value:green legend: king Legend = columns:4 left:150 top:24 columnwidth:100 TextData = pos:(20,27) textcolor:black fontsize:M text:"Title:" BarData = barset:PM PlotData= align:left fontsize:S shift:(3,-4) anchor:from width:15 barset:PM from: 09/22/1932 till: 11/09/1953 color:king text:"Ibn Saud" fontsize:10 from: 11/09/1953 till: 11/02/1964 color:king text:"Saud" fontsize:10 from: 11/02/1964 till: 03/25/1975 color:king text:"Faisal" fontsize:10 from: 03/25/1975 till: 06/12/1982 color:king text:"Khalid" fontsize:10 from: 06/13/1982 till: 08/01/2005 color:king text:"Fahd" fontsize:10 from: 08/01/2005 till: 01/23/2015 color:king text:"Abdullah" fontsize:10 from: 01/23/2015 till: end color:king text:"Salman" fontsize:10 barset:skip 王旗 王位継承候補 王位継承候補 第1位 - ムハンマド・ビン・ナーイフ皇太子(2015年12月時点) 王位継承候補 第2位 - ムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子(2015年12月時点) 関連項目 ワッハーブ派 外部リンク アラブ イスラーム学院 サウジ記念館(2013年8月6日時点のアーカイブ) サウジアラビア・サウド家の構図(改訂版)。
サウジアラビアの国旗
サウジアラビアの国旗は緑地に、聖句と刀を描いたデザイン。聖句が用いられているため、半旗掲揚をしないことなどが特徴的である。 国旗のデザインは、サウジアラビアの基本統治法(サウジアラビアの事実上の憲法)第3条に規定があり、イスラム教を表す緑の地に、「アッラーフ(アラー、神)の他に神はなし。ムハンマドはアッラーフの使徒である(アラビア語:لا إله إلا الله محمد رسول الله)」というシャハーダ(信仰告白)をデザイン化した文字と、メッカおよびイブン=サウードの勝利を表している国宝の刀「ラハイヤン」を白で描いたもの。 シャハーダはイスラームにおける五行の一つであり、異教徒・無宗教からムスリムとなるときに行う義務である。シャハーダの言葉は、イスラームの世界で神聖視されており、この国旗をTシャツやその他の物にプリントすることも禁じられている。 この国旗は基本的に旗竿側が右になるように掲揚することとされ、縦に掲揚する場合は文字が横向きにならないようにレイアウトを変更した特別な旗を使用する。
サウジアラビアの国歌
サウジアラビアの国歌(アラビア語:النشيد الوطني السعودي、ラテン文字転写:Aash Al Maleek)。下記にサウジアラビア国歌の歌詞と曲を掲載する。 歌詞 アラビア語歌詞とアラビア語歌詞のアルファベット表記 سارعي للمجد و العلياء مجدي لخالق السماء و ارفعي الخفاق أخضر يحمل النور المسطر رددِ الله أكبر ياموطني موطني قد عشت فخر المسلمين عاش الملك للعلم و الوطنSarei Lil Majd Walalya Majjedi Le Khaleg Assama Warfai El Khaffag Akhdar Yahmil Annoor al mosattar Raddedy Allah Wakbar Yamawteni Mawtenii Gad Isht Fakhr Al Moslemeen Aash Al Maleek Lelalam Walwatan. 英語訳歌詞 Hasten to glory and supremacy! Glorify the Creator of the heavens And raise the green, fluttering flag, Carrying the emblem of Light! Repeat - God is greatest! O my country, My country, may you always live, The glory of all Muslims! Long live the King, For the flag and the country! 外部リンク サウジアラビア国歌 サウジアラビア国歌。
サウジアラビア・リヤル
サウジアラビアの経済
ar:ريال سعودي
arz:ريال سعودى
bg:Саудитски риал
bpy:সৌদি রিয়াল
bs:Saudijski rijal
ca:Riyal saudita
Saudi-Rial
el:Ριάλ Σαουδικής Αραβίας
Saudi riyal
es:Riyal saudí
et:Saudi Araabia riaal
fi:Saudi-Arabian rial
Rial saoudien
he:ריאל סעודי
hu:Szaúdi riál
it:Riyal saudita
ko:사우디아라비아 리얄

サウジアラビアにおける死刑
サウジアラビアにおける死刑ではサウジアラビアにおける死刑について解説する。 現在において最も緩い死刑制度を維持している国であり、人口当たりの死刑執行数は世界最多である。 サウジアラビアは厳重な報道管制を敷いており、内政に関しサウジアラビア国外によるマスメディアの取材を一切許さない。このため、詳細については不明な部分が多い。正確な死刑囚の人数は非公開であり、アムネスティ・インターナショナルなどの国外の組織が公開処刑の情報などから推測しているだけである。現代において死刑になる罪状が最も多い国である。サウジアラビアは児童の権利条約に加盟しており、同条約で18歳未満への死刑の適用は禁止されるはずだが、国内法では死刑を適用できる年齢の下限はなく、未成年者に死刑が執行された事例も多い。 サウジアラビアでは、そもそも戸籍に生年月日を記録する習慣がなく、現在でも自分の生年月日や正確な年齢を知らないまま育つ人が多い。このため、容疑者の年齢についての扱いはいい加減で、「就労している人間を無条件に成人」とみなされたり、または見た目だけで年齢を判断したりしている。
サウジアラビア風カレー
サウジアラビア風カレーは、世界のカレー料理のひとつ。
元々シリアやレバノンなど中東地域はスープや食材を煮込む料理を食の中心としない食文化であるためか、この国でもカレーという料理は土着の料理ではないが、レバノン発祥のルビエという料理がアラブ地域でアレンジされ、エスニック色のより強いものとなった。色はこげ茶に近く、香りはトマトをすりつぶし酸味のある香りに加え、トロトロとしたルウペーストの固さのもので、付け合せはライスペーパーや予め肉をパイ生地でくるんだ春巻きが使われるが、米(ライス)の場合もある。日本人ならばハヤシライスに似た料理と言った方がイメージしやすい。その他、代表的な具材として、ひよこ豆、インゲン、黒胡椒がおもに使われる。辛さは抑えられているものの、オリーブオイルと塩・黒胡椒にレモン汁が使われふんだんにスパイスをきかせるため、辛いというよりは酸味が強く、後味は見た目と異なりさっぱりとする料理である。

サウジアラビアの州
サウジアラビアの州(サウジアラビアのしゅう) サウジアラビアは、国土を13の州(単数形 : المنطقة (al-mintaqa), 複数形 : المنطقات (al-mintaqāt)(アラビア語))に分けている。 バーハ州 Al Bahah 北部国境州 Al Hudud ash Shamaliyah ジャウフ州 Al Jawf マディーナ州 Al Madinah カスィーム州 Al Qasim リヤード州 Al Riyad 東部州 Ash Sharqiyah アスィール州 'Asir ハーイル州 Ha'il ジーザーン州 Jizan マッカ州 Makkah ナジュラーン州 Najran タブーク州 Tabuk 基礎情報 関連項目 ISO 3166-2:SA。
サウジアラビア関係記事の一覧
サウジアラビア関係記事の一覧(サウジアラビアかんけいきじのいちらん) アカバ湾 - アラビア半島 - アラビア語 - アラブ連盟 イスラム教 - イスラム諸国会議機構 オサマ・ビンラディン キング・アブドゥルアズィーズ大学 - 紅海 サウード家 - サウジアラビア - サウジアラビアの国王一覧 - サウジアラビアの国旗 - サウジアラビアの州 サッカーサウジアラビア代表 石油輸出国機構 中東 ファハド・ビン=アブドゥルアズィーズ マッカ(メッカ) - マディーナ(メディナ) ムスリム - ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ ムルタバ リヤド ワッハーブ派 - 湾岸戦争。
サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

サウジアラビア
 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)