翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

ポリネシア
 Wikipediaポリネシア情報

ポリネシア
ポリネシア(Polynesia)は、オセアニアの海洋部の分類の一つ。ポリネシアはギリシャ語で「多くの島々」の意味である。 人口(2000年の推計値)は5,872,085人。 地理 太平洋で、概ねミッドウェー諸島(ハワイ諸島内)、アオテアロア(ニュージーランドのマオリ語名)、ラパ・ヌイ(イースター島)を結んだ三角形(ポリネシアン・トライアングル)の中にある諸島の総称。 アオテアロア(ニュージーランド)、サモア(サモア独立国/アメリカ領サモア)、トンガ、ツバルの各国と、アメリカ合衆国、フランス、イギリス、チリなどの属領がある。 ハワイ、サモア、ソシエテ諸島(ソサイティ諸島)、タヒチ島、トンガ、ウォリス諸島、ツバル、トケラウ、クック諸島、トゥブアイ諸島(オーストラル諸島)、トゥアモトゥ諸島、マルケサス諸島などの諸島が含まれる。 域外ポリネシア 域外ポリネシアと呼ばれる、ポリネシア文化を保持した島々がミクロネシア・メラネシアに点在している。
ポリネシア諸語
ポリネシア諸語(-しょご)はポリネシアで話されている、互いによく類似した一群の言語。アウストロネシア語族のマレー・ポリネシア語派に属する。
サモア語、ツバル語、タヒチ語、ハワイ語、マオリ語、トンガ語など、太平洋中部から東部にかけての主要な言語の大半を含むいっぽう、同地域内でポリネシア諸語に含まれない主要な言語には、フィジー語、バヌアツ語、キリバス語、ナウル語などが挙げられる。。
しばしば混同されるが、マレー・ポリネシア語派はポリネシアを含む太平洋諸島、東南アジア島嶼部からマダガスカルに至る様々な言語(インドネシア語やタガログ語なども含む)からなり、ポリネシア諸語はそのうちのごく一部にすぎない。後述のポリネシア諸語の特徴も、多くのマレー・ポリネシア諸語と異なる点がある。

ポリネシア航海協会
ポリネシア航海協会(—こうかいきょうかい; Polynesian Voyaging Society)は、1973年にハワイ州ホノルルに創設された非営利団体である。本部はホノルルのマリタイム・ミュージアムの2階に置かれている。 創設者は人類学者のベン・フィニー (Ben Finney)、画家・郷土史研究家のハーブ・カネ (Herb Kane)、社会活動家トミー・ホームズ (Tommy Holmes) の3人である。初代会長はベン・フィニー、3代目会長がマイロン・トンプソン、2006年4月現在の会長はナイノア・トンプソンである。 1975年、アメリカ合衆国建国200周年記念事業の一環として資金を獲得し、実験船「ホクレア」を建造。1976年以降、リモート・オセアニア海域の伝統的航海技術(スター・ナヴィゲーション)を利用した数々の実験航海を成功させている(詳しくはホクレアの項を参照)。 1995年には2艘目の航海カヌー「ハワイロア」を建造した他、クック諸島やアオテアロアなどポリネシア海域の先住民たちに、航海カヌーの操船技術やナイノア・トンプソンが考案した現代ハワイ式の推測航法術を教える活動も行っている。
ポリネシアン航空
ポリネシアン航空(Polynesian Airlines)はサモアの国営航空会社であり、サモアの首都であるアピアを本拠地にしている。 コードデーター IATA航空会社コード:PH ICAO航空会社コード:PAO コールサイン:Polynesian 西サモア(現サモア)のナショナル・フラッグ・キャリアで8つの国際航路:ニュージーランドのオークランドとウェリントン、オーストラリアのブリスベン、メルボルン及びシドニー、フィジーのナンディ、アメリカ領サモアのパゴパゴへの国際定期便を就航させていたが、国際線部門が2005年10月にイギリスのヴァージン・グループ傘下のオーストラリアの格安航空会社ヴァージン・ブルーと合併し、ポリネシア・ブルーに改称した。
ポリネシアンドリーム
ポリネシアンドリームは、2005年にデージーが開発・販売したパチスロ機である。保通協における型式名は「紅蝶30」。 デージーとしてパチスロ本格参入初のマシンであり、本機は『北斗の拳』などと同様レギュラーボーナスをストックするCタイプに属する。液晶非搭載で、8セグデジタルや告知ランプでボーナスを告知する。 通常時は、「キャー!!」などの効果音でベルが揃わなければボーナス確定という単純なゲーム性で、しかも殆ど目押しがいらないという親切設計で、初心者でも安心して遊べる仕様になっている。 ボーナスはレギュラーボーナスとしながらも8枚しか払い出しされず、1回のボーナスで(7揃い時の15枚含め)71枚しか獲得できないが、初当たりからは必ず2連以上が保障されており、モードによっては数十連することもあり、一気に出玉を増やすことも可能である。 本機の天井は677Gで、『魔法のハイビスカス』のように連荘が楽しめながらも投資も少なくて済むというマシンである。
ポリネシアン・セックス
ポリネシアン・セックス(Polynesian Sex)とは、ポリネシア地方で伝承されてきた性行為の方法である。 射精よりも精神的な交わりを重視し、通常は数秒しか持続しない男性のオーガズムが長時間持続する。ポリネシアン・セックスには様々な方法がある。 性行為は5日に1回程度とし、残りの4日は性器を刺激しない愛撫だけに留めて気分を高める。 前戯に最低1時間かけ、また陰茎を膣への挿入後 30分はピストン運動を行わず、抱擁や愛撫に留める。(ただし、男性に勃起力が無くなりそうなとき、女性に性感が無くなるときは動きが必要) 個体差があるが、オーガズムの快感の波が次々と押し寄せてくるのが続くという。 オーガズム後も、性器を結合させたまま抱き合う。 セックス前に食事を多くは摂らない。 ゆっくり行為に集中できる日の午前中がよい。 固定電話機の受話器を外す、携帯電話機の電源を切るなど、行為に集中できる環境を作る。 最適体位は、互いの骨盤をつけるものとなる。 女が仰向けになり、男は右をベッドにつけ、半身を起こす。 男の左脚を女の両脚の間に挟み、女の右足は男の腰の左に乗せて、互いの脚を絡ませる。
ポリネシアン・トライアングル
ポリネシアン・トライアングル(Polynesian Triangle)とは、北端をハワイ諸島、南東端をラパ・ヌイ(イースター島)、南西端をアオテアロア(ニュージーランド)の3点を結んで出来る三角形。ポリネシアの構成を簡単に定義するのによく使われる。 ポリネシア文化圏の面積はヨーロッパの約3倍。ハワイとニュージーランドの距離は約8,000kmで、これは北京とロンドンの距離に等しい。三角形の中にある多くの島ではアウストロネシア語族のマレー・ポリネシア語派に属するポリネシア諸語がつかわれている。ポリネシア人は言語だけでなく、伝統文化、芸術、宗教、学術などもよく似ている。 人類学者の間では、全ての近代的ポリネシア文化は、南太平洋に移住したマレー系ポリネシア人の作った、ただひとつのプロトカルチャーを受け継いだものであると信じられている。ラピタ人も参照。 但し、ポリネシア文化圏は、この三角形以外にも、ミクロネシアやメラネシアに飛び地のように残っており、これらは域外ポリネシア(Polynesian Outlier)と呼ばれる。
ポリネシア・トライアングル
『ポリネシアン・トライアングル』より : ポリネシアン・トライアングル(Polynesian Triangle)とは、北端をハワイ諸島、南東端をラパ・ヌイ(イースター島)、南西端をアオテアロア(ニュージーランド)の3点を結んで出来る三角形。ポリネシアの構成を簡単に定義するのによく使われる。 ポリネシア文化圏の面積はヨーロッパの約3倍。ハワイとニュージーランドの距離は約8,000kmで、これは北京とロンドンの距離に等しい。三角形の中にある多くの島ではアウストロネシア語族のマレー・ポリネシア語派に属するポリネシア諸語がつかわれている。ポリネシア人は言語だけでなく、伝統文化、芸術、宗教、学術などもよく似ている。 人類学者の間では、全ての近代的ポリネシア文化は、南太平洋に移住したマレー系ポリネシア人の作った、ただひとつのプロトカルチャーを受け継いだものであると信じられている。ラピタ人も参照。 但し、ポリネシア文化圏は、この三角形以外にも、ミクロネシアやメラネシアに飛び地のように残っており、これらは域外ポリネシア(Polynesian Outlier)と呼ばれる。
ポリネシア語群
『』より :
ポリネシア語派
『』より :
ポリネシア語
『』より :
ポリネシア人
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

ポリネシア
 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)