翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

パキスタン
 Wikipediaパキスタン情報

パキスタン
パキスタン・イスラム共和国 اسلامی جمہوریہ پاکِستان 国の標語:ايمان اتحاد تنظيم ラテン文字転写: īmān, ittihād, tanazeem (ウルドゥー語: 信頼、統一、規律) 国歌:神聖なる大地に祝福あれ パキスタンの位置 パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、ウルドゥー語: اسلامی جمہوریہ پاکِستان‎)、通称パキスタンは、南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国である。
パキスタン地震 (2005年)
2005年のパキスタン地震(パキスタンじしん)は、同年10月8日08時50分(現地時間(UTC+5)、日本時間午後0時50分)にパキスタン北東部とインド北部に跨るカシミール地方で発生した地震である。マグニチュード7.6で、パキスタン・インド両国で死者が7万人超に達するなどの被害があった。 万単位の死者が出るなど被害が甚大であることから「パキスタン大地震」、また「パキスタン北部地震」と呼ばれる場合がある。なお、震央のあるカシミール地方は当時よりパキスタンとインドの係争地であり、震央の位置は厳密には「パキスタン・インド両国の領有権を係争している地域の内、印パ戦争の停戦ラインのパキスタン側でパキスタンが実効支配している地域」である。その関係から、「カシミール地震」と呼ばれる場合もある。 地震の詳細とメカニズム アメリカ地質調査所(USGS)の発表によると、この地震の発生時刻は現地時間(UTC+5)で2005年10月8日8時50分頃、震源は北緯34度31.6分秒東経73度34.9分秒で、震源の深さは推定値で26km、マグニチュードは(USGSモーメントマグニチュード(Mw))は7.6だった。
パキスタン地震
『パキスタン地震 (2005年)』より : パキスタン地震(パキスタンじしん) パキスタン地震 (1935年) - 1935年5月30日に発生したM7.5の地震 パキスタン地震 (1945年) - 1945年11月27日に発生したM8.0の地震 パキスタン地震 (1974年) - 1974年12月28日に発生したM6.2の地震 パキスタン地震 (2005年) - 2005年10月8日に発生したM7.6の地震 パキスタン地震 (2008年) - 2008年10月28日に発生したM6.4の地震 パキスタン地震 (2011年) - 2011年1月18日に発生したM7.2の地震 パキスタン地震 (2013年) - 2013年9月24日に発生したM7.7の地震。
パキスタン・イスラム共和国
『パキスタン』より : パキスタン・イスラム共和国 اسلامی جمہوریہ پاکِستان 国の標語:ايمان اتحاد تنظيم ラテン文字転写: īmān, ittihād, tanazeem (ウルドゥー語: 信頼、統一、規律) 国歌:神聖なる大地に祝福あれ パキスタンの位置 パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、ウルドゥー語: اسلامی جمہوریہ پاکِستان‎)、通称パキスタンは、南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国である。
パキスタンの鉄道
パキスタンの鉄道(パキスタンのてつどう)では、パキスタンにおいて運行されている鉄道について記す。 元々、現在のインド・パキスタン・バングラデシュ・ミャンマー・スリランカはイギリス(大英帝国)の植民地インド帝国となっており、それらが独立する際に民族や宗教の違いで分裂(インド・パキスタン分離独立も参照)したため現在の形に成った経緯がある。 このパキスタンの鉄道も、元々は隣国インドのそれと同様、イギリスの植民地経営の一環として建設された。 現在、国鉄線が約8000km存在する。多くは軌間1676mmの広軌路線であるが、一部にメーターゲージと呼ばれる軌間1000mmの狭軌路線も存在する。また、交流電化 (25000V) がなされている区間も存在するが、多くは非電化のままでディーゼル機関車が使用されている。 速達列車の最高速度は120km/hであるが、保線状況が悪いためかなり揺れる事がある。ラーホール - カラーチー間1200kmを走る急行列車の表定速度は85km/h、所要時間は14時間程度である。
パキスタン国際航空
パキスタン国際航空 (Pakistan International Airlines) は、カラチを本拠地とするパキスタンの航空会社。 カラチやイスラマバードをハブ空港に、アジアや中東各国、ヨーロッパや北アメリカなど世界各国にその路線を広げている。退役したパキスタン空軍の経験豊富なパイロットの再就職先となることが多いことから、比較的安全な航空会社であると評価されている。ただし一度EUから機体の安全性に問題があったと指摘され、EU域内への乗り入れが制限されたが現在は乗り入れが認められている。 イスラーム色 飛行前に必ず機長によるコーランの祈りがあり、安全飛行を乗客全員で祈願する。また、機内アナウンスで、「当機はまもなく成田国際空港に着陸します、インシャッラー」などとアナウンスされるが、この「インシャッラー」も「もしアラーが望まれれば」というコーランの一説の引用である。
パキスタンの国歌
神聖なる大地に祝福あれ(しんせいなるだいちにしゅくふくあれ)はパキスタンの国歌。下記に歌詞と曲を掲載する。 歌詞 外部サイト パキスタン国歌。
パキスタンの国旗
パキスタンの国旗は、緑・白で三日月と星のデザインされた旗である。 もともと1906年にデザインされ、1947年の独立時に正式に制定された。 緑はイスラム教を象徴する色で、竿側に白を使用する。この白はイスラム教徒以外の少数派の存在を示している。また中央には進歩を示す三日月と、光と知識を示す星があしらわれている。この三日月と星の組み合わせは、トルコの国旗などイスラム教国家の国旗でしばしば使用されるモチーフである。 パキスタン国旗の名称は「緑月旗(ウルドゥ語:Sabz Hilali Parcham)」と言う。 なお、この旗は縦長に掲揚してはならない。 過去の旗 関連項目 国旗の一覧 トルコの国旗。
パキスタンの国章
パキスタンの国章(パキスタンのこくしょう)は政府承認で1954年に採用された。紋章は通常緑色である。 構成 頂上の三日月と星は、パキスタンの主な宗教であるイスラム教を表している。 紋章の中心には、農業を表すシールドがあり、その中には採用当時のパキスタンの4つの主な作物、すなわち綿、ジュート、茶、小麦の描写がされている。 シールドのまわりの花のリースはパキスタンの歴史を表している。 下の飾り書きは、パキスタン建国の父であるムハンマド・アリー・ジンナーの発言である。 ウルドゥー語: ایمان ، اتحاد ، نظم ‎ 「信頼、統一、鍛練」 関連項目 国章の一覧 パキスタンの国旗。
パキスタン人民党
パキスタン人民党(パキスタンじんみんとう、(ウルドゥー語: پاکستان پیپلز پارٹی‎、英語: Pakistan Peoples Party、略称PPP)は、パキスタンの中道左派・社会民主主義政党。 産業の国有化などの社会主義(イスラーム社会主義)政策、労働者や農民の生活向上、国民の国防参加、インドとの対抗上から親中・親米政策を掲げている。現在はこれに加えてイスラーム主義勢力への対抗から、民主政治、世俗主義を強調している。 社会主義インターナショナル加盟。 沿革 1967年、ズルフィカール・アリー・ブットー(後に大統領・首相)を中心として創設された。彼がクーデターで打倒された後にムハンマド・ジア=ウル=ハクの手で処刑されてからはイスラーム圏初の女性首相を経験したベーナズィール・ブットーを党首として、ハク大統領の飛行機事故死後にパキスタンの民主化を進めた。
パキスタンの政党
パキスタンの政党(パキスタンのせいとう)には、次のものがある。 パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派 パキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派 パキスタン人民党 統一行動評議会。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

パキスタン
 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)