翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

ケニア
 Wikipediaケニア情報

ケニア
ケニア共和国 Jamhuri ya Kenya(スワヒリ語)Republic of Kenya (英語) 国の標語:Harambee(スワヒリ語: "共に働こう") 国歌:おお、万物の神よEe Mungu Nguvu YetuOh God of All Creation ケニアの位置 ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。 首都ナイロビには国際連合環境計画、国際連合人間居住計画の本部がある。旧イギリス植民地。 国名 正式名称はJamhuri ya Kenya(スワヒリ語、ジャムフリ・ヤ・ケニャ [ʄɑmˈhuˑrijaˈkɛɲɑ])、Republic of Kenya(英語)。
ケニア共和国
『ケニア』より : ケニア共和国 Jamhuri ya Kenya(スワヒリ語)Republic of Kenya (英語) 国の標語:Harambee(スワヒリ語: "共に働こう") 国歌:おお、万物の神よEe Mungu Nguvu YetuOh God of All Creation ケニアの位置 ケニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。 首都ナイロビには国際連合環境計画、国際連合人間居住計画の本部がある。旧イギリス植民地。 国名 正式名称はJamhuri ya Kenya(スワヒリ語、ジャムフリ・ヤ・ケニャ [ʄɑmˈhuˑrijaˈkɛɲɑ])、Republic of Kenya(英語)。
ケニア航空
ケニア航空 (Kenya Airways) は、ケニアの航空会社で、同国のフラッグ・キャリアである。 ケニア国内およびアフリカ大陸内の国際線を中心に就航しているが、アジアでは、香港、広州、バンコク、ムンバイ、ドバイへ就航している。 ヨーロッパではロンドン/ヒースロー、パリ/CDG、アムステルダムに就航している。 航空券の座席予約システム(CRS)は、アマデウスITグループが運営するアマデウスを利用している。 2007年9月に、スカイチームにアソシエート・メンバーとして加盟、2010年6月、フルメンバーとなった。 機体塗装 2000年代に入り新塗装が導入され、新造機を中心に新塗装が導入されている。機体には、「The Pride of Africa」と書かれている。 保有機材 下記の機材で構成される(2013年10月現在)。 ボーイング787-8型機 : 1機 ボーイング777-200ER型機 : 4機 ボーイング777-300ER型機 : 1機 ボーイング767-300ER型機 : 6機 ボーイング737-800型機 : 5機 ボーイング737-700型機 : 4機 ボーイング737-300型機 : 6機 エンブラエル170LR型機 : 5機 エンブラエル190型機 : 4機 航空事故 2000年1月30日 : アビジャン発ラゴス経由ナイロビ行きの431便・エアバスA310-304型機 (機体番号 : 5Y-BEN) が、アビジャン空港を離陸直後、空港の東方 約2kmの大西洋上に墜落。
ケニア山
ケニア山(ケニアさん、スワヒリ語: Mlima Kenya, 英語: Mount Kenya)はケニア共和国中央にそびえる山である。標高は5,199 mで、ケニア最高峰であり、アフリカ大陸でもタンザニアのキリマンジャロにつぎ、第2位。赤道直下に位置するにもかかわらず、氷河を戴いている。 また、標高の3,350 m以上がケニア山国立公園としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。 山域には、バティアン(Batian, 5,199 m)、ネリオン(Nelion, 5,189 m)、ポイント・トムソン(Point Thompson, 4,955 m)、レナナ(Lenana, 4,985 m)などのピークが存在する。しかし通常の登山ではレナナ峰の頂上でケニア山登頂となる。他のピークに登るには、高度なクライミング技術が必要となる。 ケニア山とは後世になってこの土地を征服したヨーロッパ人のつけた名前。このあたりの原住民族であるマサイ族やキクユ族の間ではこの山を「神の山」という意味のキリニャガ(Kirinyaga)と呼んでいた。
ケニアの国歌
おお、万物の神よは、ケニアの国歌。下記に歌詞と曲を掲載する。 歌詞 外部リンク ケニア国歌。
ケニア (軽巡洋艦)
ケニア (HMS Kenya, C14) は、イギリス海軍のフィジー級軽巡洋艦である。艦名は当時イギリス領であったケニアに由来する。 艦歴 起工は1938年6月18日。進水は1939年8月18日で、1940年9月27日に竣工した。 1941年5月、ドイツ戦艦ビスマルクの追撃戦に参加、それからケニアはアーチェリー作戦、ハルバード作戦、ハープーン作戦、ペデスタル作戦に参加した。ペデスタル作戦に参加中、1942年7月12日にイタリア潜水艦アラジ(Alagi)に雷撃され損傷した。1942年12月に戦列に復帰し、1944年に東洋艦隊の第4巡洋艦戦隊に編入されるまで本国艦隊に所属していた。1945年はアラカン上陸支援などをおこなった。 第二次世界大戦後は、修理をおこなった後西インド諸島の第8巡洋艦戦隊に編入され1947年まで所属していた。一旦予備艦となったが朝鮮戦争の勃発で再就役した。1962年に売却されスクラップとなった。 関連項目 イギリス海軍艦艇一覧 イギリス海軍巡洋艦一覧 外部リンク WWII cruisers HMS Kenya at Uboat.net Images of the Fiji class http://www.naval-history.net/xGM-Chrono-06CL-Kenya.htm http://www.combinedops.com/vaagso.htm。
ケニアの国旗
ケニアの国旗(ケニアのこっき、Flag of Kenya)は、独立に伴い1963年12月12日に制定された。黒は国民、赤は独立のために流れた血、緑は豊かな自然を表している。中央にあるのはマサイ族の盾と槍。 歴史的な旗 大統領旗 関連項目 国旗の一覧 ケニアの国章。
ケニアの大統領一覧
ケニアの大統領(ケニアのだいとうりょう)では、東アフリカのケニア共和国の国家元首である大統領について記す。ケニアは1963年に独立したが、1964年までの1年間はイギリスの国王を元首とする英連邦王国であった。ここでは、英連邦王国から脱し、共和制を敷いて大統領を国家元首と定めた1964年からの大統領を記す。 選出方法 建国当初はケニア・アフリカ民族同盟(KANU)による強権的な一党独裁政治が行われていたが、1991年12月に実施された憲法改正により複数政党制が導入され、翌年からは複数の立候補者が参加する直接選挙で大統領を選出するようになった。大統領の任期は1期につき5年間であり、3選は禁じられている。 歴代大統領の一覧 大統領選挙(直接選挙導入後) 第1回:1992年12月29日実施(英語版記事) 第2回:1997年12月29日実施(英語版記事) 第3回:2002年12月27日実施(英語版記事) 第4回:2007年12月27日実施(英語版記事) 第5回:2013年3月4日実施(英語版記事) 大統領旗 関連事項 ケニアの副大統領 ケニアの政党 外部リンク ケニア共和国大統領府公式サイト World Statesmen – Kenya。
ケニア・アフリカ民族同盟
ケニア・アフリカ民族同盟 (Kenya African National Union, KANU) は、ケニアの政党。 1963年の独立からケニアの政治の中心となる政党であった。1982年には法改正により一党独裁体制となるも、冷戦構造の崩壊に伴い1991年には複数政党制を容認した。以後、次第に弱体化し、2002年12月の大統領選で民主党のキバキ候補に敗れたことをきっかけに政権の中枢から外れることとなった。 関連項目 ジョモ・ケニヤッタ ダニエル・アラップ・モイ。
ケニアサンドボア
『』より :
ケニアスナボア
『』より :
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 

ケニア
ナイバシャ、 ナイロビ、 ナクル

 

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島


お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)