翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成


翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

HOME

サイトマップ RSS お気軽にご相談ください

翻訳WEB制作プロ 翻訳WEB制作・デザイン印刷物作成

エストニア
 Wikipediaエストニア情報

エストニア
エストニア共和国 Eesti Vabariik 国の標語:なし 国歌:我が故国、我が誇りと喜びファイル:US Navy band - National anthem of Estonia.ogg エストニアの位置 エストニア共和国(エストニアきょうわこく、エストニア語: Eesti Vabariik)、通称エストニア(エストニア語: Eesti、英語: Estonia [ɛˈstoʊniə] en-us-Estonia.ogg 発音)は、北ヨーロッパの共和制国家。
エストニア共和国
『エストニア』より : エストニア共和国 Eesti Vabariik 国の標語:なし 国歌:我が故国、我が誇りと喜びファイル:US Navy band - National anthem of Estonia.ogg エストニアの位置 エストニア共和国(エストニアきょうわこく、エストニア語: Eesti Vabariik)、通称エストニア(エストニア語: Eesti、英語: Estonia [ɛˈstoʊniə] en-us-Estonia.ogg 発音)は、北ヨーロッパの共和制国家。
エストニアの歴史
エストニアの歴史ではバルト三国の一つ、エストニアの歴史について記述する。 近代まで 現在のエストニアにあたる土地には紀元前500年頃にはエストニア族(ウラル語族)と呼ばれる民族集団が居住していた。しかし、東方から到来した東スラヴ人と混血し、さらにはヴァイキング(ヴァリャーグ)の襲来によってノルマン人とも混血が進み、10世紀までにはいまのエストニア民族が形成されていった。 テッラ・マリアナ 1219年、デンマーク王バルデマー2世が十字軍を率いて侵攻し、トームペア城を築き、タリンの基礎を作った(タリンとはデーン人の都市と言う意味)。1285年にはハンザ同盟に加わり、ハンザ同盟都市としては最北に位置し、海上交易で栄えた。 13世紀にバルト海沿岸に進出していたドイツ騎士団は、1346年、デンマークから、バルト海東海岸地域の植民地を銀貨1万3000マルクで取得した。この後、エストニア人はキリスト教化され、1520年代、ドイツ(神聖ローマ帝国)のマルティン・ルターの宗教改革がエストニアに及ぶようになった。
エストニア人の一覧
エストニア人の一覧(エストニアじんのいちらん)では、現在のエストニアの出身者を一覧する。 著名なエストニア地域出身者の一覧とするため、ここにあげられた人物が民族的にエストニア人に属するとは限らない。 ア行 ウルモ・アーヴァ - ラリードライバー。 エルキ・ノール - 十種競技の選手。 トーマス・イルヴェス - 現エストニア大統領(2006年- ) ゲーロ・フォン・ヴィルパート ウンゲルン=シュテルンベルク家(ウンゲルン・フォン・シュテルンベルク) アレクサンドル・ウンゲルン=シュテルンベルク ロマン・ウンゲルン=シュテルンベルク マリー・ウンデル - 作家。 ヨハン・フリードリヒ・フォン・エッショルツ アレクサンダー・フォン・エッティンゲン エルンスト・エピック - 天文学者。 ビルギット・オイグミール - 女優、モデル、タレント、歌手 レイラ・オガワ - 日本で活動する外国人タレント。アイチテル!(TBS系)などに出演。 カ行 ルイス・I・カーン (ルイ・カーン) - 建築家。
エストニア人一覧
『エストニア人の一覧』より : エストニア人の一覧(エストニアじんのいちらん)では、現在のエストニアの出身者を一覧する。 著名なエストニア地域出身者の一覧とするため、ここにあげられた人物が民族的にエストニア人に属するとは限らない。 ア行 ウルモ・アーヴァ - ラリードライバー。 エルキ・ノール - 十種競技の選手。 トーマス・イルヴェス - 現エストニア大統領(2006年- ) ゲーロ・フォン・ヴィルパート ウンゲルン=シュテルンベルク家(ウンゲルン・フォン・シュテルンベルク) アレクサンドル・ウンゲルン=シュテルンベルク ロマン・ウンゲルン=シュテルンベルク マリー・ウンデル - 作家。 ヨハン・フリードリヒ・フォン・エッショルツ アレクサンダー・フォン・エッティンゲン エルンスト・エピック - 天文学者。 ビルギット・オイグミール - 女優、モデル、タレント、歌手 レイラ・オガワ - 日本で活動する外国人タレント。アイチテル!(TBS系)などに出演。 カ行 ルイス・I・カーン (ルイ・カーン) - 建築家。
エストニア語
エストニア語(エストニアご、eesti keel)はウラル語族・フィン・ウゴル語派・バルト・フィン諸語に属する言語。話者は約110万人で、エストニアの主要言語であり、また公用語となっている。フィンランド語に近く、ハンガリー語とも系統を同じくする。 南エストニア方言とタリン周辺で使われる北エストニア方言の2つの方言があり、うち後者が現在の標準語の元となっている。 ドイツ語の影響 他のバルト諸国同様、エストニアにはドイツ系移民が多く、このためエストニア語は語彙および統語法の両面でドイツ語の影響を強く受けている。言語形態論的には、ウラル語族に多い膠着語からインド・ヨーロッパ語族に多い屈折語(総合的言語)への移行形態を見せている。 文法 名詞に性はないが、単数と複数の数をもち、また14の格変化を有する。形容詞は名詞同様に数および格変化を有する。対格を持たず、直接目的語は属格あるいは分格によって表す。直接目的語は否定文においてはつねに分格となる。肯定文におけるこの区別は動詞の相における完了相と不完了相の対立におおまかに対応しており一般に可算である個体に対しては属格、非可算な非個体に対しては分格を用いる。
エストニアのユーロ硬貨
ユーロ (EUR ,€) は、欧州連合に加盟している多くの国で使われている通貨である。
ユーロ硬貨の片面はユーロ圏全域共通のデザイン、もう片面は各国の独自のデザインとなっている。
各国共通の表面の詳細はユーロ硬貨を参照。2ユーロ硬貨以外の縁(へり)のデザインもまた、全域で共通である。
独自デザインとされている裏面も、欧州連合を象徴する12個の星と発行年を西暦で表示することは共通である。
エストニアのユーロ硬貨は、エストニア銀行が実施した投票を行った結果、
Lembit Lõhmusがデザインしたエストニア全土の地図が、投票数45,453票中12,482票(支持率27.46%)を集めたことを2004年12月14日に発表した。
当初は2007年1月1日にユーロの導入を予定していたが、インフレーションに関する基準などを満たさなかったため導入は延期された。アンドルス・アンシプ首相は2011年までの導入を新たな目標としている。

エストニアの国歌
我が故国、我が誇りと喜び(エストニア語:Mu isamaa, mu õnn ja rõõm)は、エストニアの国歌。メロディはフィンランドの国歌とほぼ同じである。 作詞はヨハン・ヴォルデマル・ヤンセン (Johann Voldemar Jannsen)、作曲は1848年、フレドリク・パーシウス (Fredrik Pacius / Friedrich Pacius)によるもの。 歌詞 Mu isamaa, mu õnn ja rõõm,Kui kaunis oled sa!Ei leia mina iial täälSee suure laia ilma pääl,Mis mull' nii armas oleks kaKui sa, mu isamaa! Sa oled mind ju sünnitandJa üles kasvatand;Sind tänan mina alatiJa jään sul truuks surmani!Mul kõige armsam oled sa,Mu kallis isamaa! Su üle Jumal valvaku,Mu armas isamaa!Ta olgu sinu kaitsejaJa võtku rohkest' õnnista'Mis iial ette võtad sa,Mu kallis isamaa! 英訳 (非直訳) My native land, my joy and delight, How fair thou art and bright! And nowhere in the world all round Can ever such a place be found So well beloved as I love thee, My native country dear! My little cradle stood on ground soil, Whose blessings ease my toil. With my last breath my thanks to thee, For true to death I'll ever be, O worthy, most beloved and fine, Thou, dearest country mine! May God in Heaven thee gave birth to me, My best, my dearest land! May He be guard, may He be shield, For ever may He bless and wield O graciously all deeds of thine, Thou dearest country mine! 英語直訳 My fatherland, my joy and happiness, How beautiful you are! I shall not find such ever In this huge wide world Which would be so dear to me As you, my fatherland! You have given me birth And raised me up; I shall thank you always And remain faithful to you 'til death, To me most beloved are you, My precious fatherland! May God watch over you, My precious fatherland! Let Him be your defender And provide bountiful blessings For whatever you undertake, My precious fatherland! ヴォロ語訳 Mu esämaa, mu õnn ja rõõm, ku illos olõt sa! Ei lövväq ma joht ilman tääl taa suurõ, laja ilma pääl, miä mul nii armsa olnuq ka, ku saq, mu esämaa! Su pääl ma olõ sündünüq ja üles kasunuq; ma tennä sinno alasi ja jää sull' truvvis surmani, mul kõgõ armsamb olõt sa, mu kallis esämaa! Su perrä Jummal kaegu, mu armsa esämaa! Tä olku sino kaitsja ja võtku heldele õnnista', miä ilman ette võtat sa, mu kallis esämaa! 参照 ==。
エストニアの国旗
エストニアの国旗(エストニアのこっき、Eesti lipp) エストニア語は(sinimustvalge、青黒白旗)と呼ばれる。青はエストニアの空・川・湖・海を表しており、エストニアの国民を象徴するとともに希望・友情・団結を表す。黒は故郷の大地と同時に暗黒時代の悲しい歴史を忘れまいとする決意を示す。白は氷と雪および人々の幸福の追求を意味する。 2001年には三色旗からスカンジナビア十字のデザインに変更するように提案された。 国旗の変遷 提案された国旗 地域の旗 その他 関連項目 国旗の一覧 エストニアの旗一覧 エストニアの国章。
エストニア音楽アカデミー
エストニア音楽アカデミー(Eesti Muusikaakadeemias)はエストニアのタリンにある国立の音楽大学。
1918年に設立され、現在はおよそ560人の学生と260人の教員がいる。著名な卒業生に作曲家のアルヴォ・ペルトがいる。
エストニアの大学
エストニアの音楽
タリン
Estnische Musikakademie
Estonian Academy of Music and Theatre
et:Eesti Muusika- ja Teatriakadeemia
fi:Viron musiikki- ja teatteriakatemia
ru:Эстонская академия музыки и театра
uk:Естонська академія музики й театру

エストニア関係記事の一覧
エストニア関係記事の一覧(エストニアかんけいきじのいちらん) エストニア出身の人物についてはエストニア人の一覧を参照 あ行 ア・ル・コック・アレーナ - スタジアム イヴァンゴロド - エストニアとロシアの国境を流れるナルヴァ川の対岸にあるロシアの町 ヴィリャンディJKトゥレヴィク - サッカークラブチーム エシリーガ - サッカー2部リーグ エシリーガB - サッカー3部リーグ エストニア エストニア (小惑星) エストニア音楽アカデミー エストニア音楽アカデミーの人物一覧 エストニア改革党 - 政党 エストニア海軍艦艇一覧 エストニア・カップ - サッカーのカップ戦 エストニア空軍 エストニア銀行 エストニア語 関連する言語:低地ドイツ語 - バルト・フィン諸語 - ベラルーシ語 - ヴォロ語 - ロシア語 エストニア公国 - 1561年から1721年にかけて存在した国家 エストニア国防軍 エストニアサッカー協会 エストニア人 エストニア人の一覧 エストニア・ソビエト社会主義共和国 - 1940年から1991年にかけて存在した国家 エストニア・ソビエト社会主義共和国の国旗 エストニアのイスラム教 エストニアの県 エストニアの国章 エストニアの国歌 ⇒ 我が故国、我が誇りと喜び エストニアの国旗 エストニアの島の一覧 エストニアの首相 エストニアの政党 エストニアの世界遺産 エストニアの大統領 エストニアの都市の一覧 エストニアの風力発電 エストニアのユーロ硬貨 エストニアのユーロビジョン・ソング・コンテスト エストニアの歴史 エストニアフィギュアスケート選手権 エストニア保守党 - 政党 エストニア料理 エストニア労働コムーナ - 1918年から1919年にかけてエストニア内のボリシェヴィキによって主張された政府 エストニアン・エア - 航空会社 エストフィリア - エストニアの文化などに共感や興味を持つ被エストニア人の思想など エレクトリラウッテー - 国有鉄道会社 欧州連合 オジェウ事件 - 1939年にポーランド海軍の潜水艦オジュウがタリンに避難した事件 オリンピックエストニア選手団 北京オリンピックエストニア選手団 ソチオリンピックエストニア選手団 か行 キーキング - エストニアで発案されたスポーツ 北大西洋条約機構 ギャラクシー (フェリー) クラフトマスターズ - 手作りおもちゃメーカー クローン (通貨) - かつて使用されていた通貨単位 国老 (エストニア) - 1920年から1937年にかけての国家元首 さ行 サク・アリーナ - 多目的アリーナ サク市 サッカーエストニア代表 シュトルーヴェの測地弧 - 他の国々と共有する世界遺産 シリヤ・シンフォニー - フェリー シリヤ・セレナーデ - フェリー シリヤ・フェスティバル - フェリー シリヤライン - かつてフィンランドの船会社、2006年にエストニアのタリンクが買収 水兵・建設労働者ソビエト共和国 - 1917年から1918年にかけてエストニア内に存在した国家 スター (フェリー) スーパースター (フェリー) スーパーファースト - フェリー ソビエト連邦 た行 タリン - エストニアの首都 タリン沖海戦 - 1918年の戦闘 タリンク - 船会社 タリン空港 タリンテレビ塔 タリン動物園 タリントロフィー - フィギュアスケート国際大会 2014年タリントロフィー タリン歴史地区 - タリンの旧市街、世界遺産 タルトゥ - エストニア第2の都市 タルトゥJKタメカ - サッカークラブチーム タルトゥ大学 トームペア城 - 国会議事堂として使用されている古城 な行 ナルヴァ - エストニア第3の都市 ナルヴァ川 ナルヴァの戦い - 1700年の戦闘 ナルヴァの戦い (1944年) ニスタット条約 - 1721年に締結された講和条約 ノーメ・カリュFC - サッカークラブチーム は行 パイデ・リナメースコンド - サッカークラブチーム パルヌ・リナメースコンド - サッカークラブチーム バスケットボールエストニア代表 バルティック・クイーン - フェリー バルティック・プリンセス - フェリー バルト海 バルト三国 - エストニア・ラトビア・リトアニア バルト諸国占領 - 1939年から1991年にかけてのナチス・ドイツやソ連による断続的な占領 バルト帝国 バルト・ドイツ人 バルト連合公国 - 1918年に構想された、エストニアとラトビアにあたる地域の国家 ヴァルプルギスの夜#エストニア - 行事 バレーボールエストニア男子代表 ハンザ商事 - 初のエストニア系日本法人 ヴィクトリアI (フェリー) ヴィル・ヴァルゲ・ウォッカ - 酒 ヴィル・ヴァルゲ・クーラー - 酒 フィンランド湾 プロイセン ま行 メスタリリーガ - サッカー1部リーグ メスタリリーガ2012 メスタリリーガ2013 メスタリリーガ2014 や行 ユーロビジョン・ソング・コンテスト2002 - エストニアで開催 ユフヴィFCロコモティフ - サッカークラブチーム ら行 ロシア帝国 ロマンチカ (フェリー) リーギコグ - エストニアの国会 リーヴ人 - エストニア人の祖先となった民族 リヴォニア - エストニア南部からラトビア北東部にかけての地域 リヴォニア語 - エストニア語と関係の深い言語 リヴォニア戦争 - 1558年から1583年にかけての戦争 わ行 我が故国、我が誇りと喜び - 国歌 英記号 .ee - 国別コードトップレベルドメイン ICAO空港コードの一覧/E#EE - エストニア - 空港コード FCアヤックス・ラスナマエ - サッカークラブチーム FCインフォネット - サッカークラブチーム FCクレサーレ - サッカークラブチーム FCサントス・タルトゥ - サッカークラブチーム FCフローラ・タリン - サッカークラブチーム FCレバディア・タリン - サッカークラブチーム FC TVMKタリン - サッカークラブチーム ISO 3166-2:EE - 行政区画名コード JKシッラマエ・カレフ - サッカークラブチーム JKタリナ・カレフ - サッカークラブチーム JKテルヴィス・パルヌ - 2005年に活動を終了したサッカークラブチーム JKナルヴァ・トランス - サッカークラブチーム Plumbr - ソフトウェア開発会社 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 - エストニアで開催 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権 - エストニアで開催。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

エストニア
タリン

 

 

 東アジア 台湾 | 大韓民国 | 中国 | 香港 | マカオ | モンゴル
 南アジア インド | インドネシア | カンボジア | シンガポール | スリランカ | タイ | ネパール | バングラデシュ | パキスタン | フィリピン | ベトナム | マレーシア | ミャンマー | ラオス
 中近東 アラブ首長国連邦 | イスラエル | イラク | イラン | サウジアラビア | シリア | トルコ | ヨルダン | レバノン
 ヨーロッパ アイスランド | アイルランド | イギリス | イタリア | ウクライナ | ウズベキスタン | エストニア | オーストリア | オランダ | ギリシャ | クロアチア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | スロベニア |チェコ | デンマーク | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポーランド | ポルトガル | マルタ | モナコ | ラトビア | リトアニア | ルーマニア | ルクセンブルク | ロシア
 アフリカ エジプト | ケニア | ジンバブエ | タンザニア | チュニジア | ボツワナ | マダガスカル | 南アフリカ | モーリシャス | モロッコ | リビア
 北アメリカ アメリカ | カナダ
 中央・南アメリカ アルゼンチン | エクアドル | キューバ | グアテマラ | ジャマイカ | チリ | バハマ | パナマ | ブラジル | ベネズエラ | ペルー | メキシコ
 太平洋地域 北マリアナ諸島 | グアム | ハワイ | ミクロネシア
 オセアニア オーストラリア | ニューカレドニア | ニュージーランド | バヌアツ | パプアニューギニア | パラオ | フィジー諸島 | フランス領ポリネシア | マーシャル諸島

 

 

 

お客様のご要望に合わせて選べる制作プランをご用意

 

 

 

コスト重視!
激安翻訳サービス

安くあげたいというお客さまにぴったりのプランです。
翻訳の納期が長め、一度にご依頼の文章量が大量、または、意味がある程度分かれば良い…等の条件によって、通常の翻訳料金より低価格にてご提供することが可能となっております。

品質重視!
高品質翻訳サービス
正確な高品質な翻訳をお求めのお客様に最適のプランです。
対象言語を母国語とする翻訳者が担当につくことで、翻訳とネイティブチェックが同時に行える為、驚きのスピードでご提供することが可能となっております。

専門翻訳サービス
海外進出企業様向けのプランです。
専門用語を駆使した質の高い翻訳を提供致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップへ



 

海外向けWEBサイト多言語化・外国語ホームページ作成・多言語翻訳 印刷物作成(名刺・パンフレット・会社案内)など承ります。
翻訳WEB制作プロ】 外国語・多言語 WEBサイト制作(ホームページ作成)